実家からもらったネギを庭で保管中!

坪庭ガーデニング
坪庭ガーデニング

 皆さん、実家から野菜をもらったけど、保管に困ったことありませんか? 私は、立派なネギを頂いたのですが、冷蔵庫に入らないので、自宅の庭の縁に植えて保管することにしました。 1週間ごとにネギの姿を紹介します。

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

冬の野菜作り

頂き物のネギの保管

 実家からネギをいただきました。 立派なネギですが、冷蔵庫に入りきらないので、一坪菜園で保管することにしました。 スーパーで買った万能ねぎも、庭に植えて再生野菜として収穫できるし、外は寒いので長期間保管ができると思っています。 

実家からいただいた状態のネギ

 一坪菜園の縁に穴をほり立てて植え直しました。

一坪菜園の縁に植えた状態

 1週間経過すると2割ぐらいヘタったように見えます。 食べ終えるまで、元気なまま保存できるか、記録していきます。

1月23日のネギ状態

 2週間経過すると先端が黄色くなってその先が緑になっており、成長しているように見えます。

1月29日のネギ状態
2月5日のネギ状況
日付ネギの株数状況
1月16日植え付け
1月23日2割ぐらいヘタった
1月29日先端が黄色くなって成長?
2月5日先端の黄色の範囲が大きくなった

今週の一坪菜園の状況

 約2か月間育苗した「あぶらな」と「チンゲン菜」を移植して、その上に、霜や雪に備えて、100均で購入した不織布シートを被せています。

 不織布を水やりと様子を見るために、一時的に外しました。 まだ、寒さにやられず元気に育っています。 画面左下にあるブロッコリーは、この寒さの中でも虫にくわれて葉が一部無くなっています。

 広い菜園では小さく物足りませんが、一坪菜園で冬の野菜作りを楽しむなら、防寒用プラスチックカバーおススメです。 カバーの中では育ちが良いです。 私は近所のホームセンターで買いました。 

今週も生ゴミを土に埋め、堆肥化

 1月22日に穴を掘って、最近溜まった 生ゴミ (主に野菜くず)を穴を掘って、土をかぶせました。

生ゴミを埋めた場所・重量

  キッチンで1週間溜めた、3.1kg(3.8-0.7) の 生ごみ を埋めました。 季節がら、はっさくやみかんの皮が多いです。

赤色♡印:今回埋めた場所

生ゴミを埋めた状況

 畝と畝の間で、不織布で覆われている箇所に、穴を掘ってキッチンからでた一週間分の生ゴミを入れました。

穴を掘った状態
穴を掘って生ゴミを入れた状態
生ゴミの上から土を被せた状態

 

 なお、私が実践している「生ゴミ を土に埋めて堆肥化」する方法は、ブログにまとめていますので、興味のある方はご覧ください。

おわりに

ランキングの参加

本ブログ記事を、最後までご覧いただきありがとうございます。

2つのランキングに参加してます!
下のバナーをポチッと応援よろしくお願いします☆

管理人
坪があ

関東圏在住、50代男性です。 10年前に家を買ってのを契機に野菜ごみのたい肥化し、花や野菜を育てはじめました。 今の目標は、野菜ごみ堆肥を使い坪庭で育ては食材だけで、夕食の一品を作ることです。 第二種電気工事士、土壌医検定3級を勉強中。

坪があをフォローする
スポンサーリンク
坪があをフォローする
坪があno『野菜ごみで坪庭ガーデニング』

コメント

タイトルとURLをコピーしました