〔家庭菜園ブログ〕キュウリの蔓下ろし

一坪菜園の状況
一坪菜園の状況坪庭ガーデニング

 こんにちは、毎週生ごみを埋めている[坪があ]です。 キュウリが支柱天辺まで到達したので、ツル下ろししました、これで上に成長できます。 また、ブロッコリーの葉を食べているアオムシをやっと見つけました。 1匹みつけイメージが掴めると、これまで視認できなかったアオムシを多数発見できるようになりました。 今週も一坪菜園の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

垂直仕立て栽培の状況

キュウリ

 親ヅル1本を伸ばす節成りタイプで支柱にそって垂直に伸ばしています。

 キュウリの蔓が支柱天辺に到達したので、ツル全体を下しました。  蔓先端と支柱天辺は30cmぐらい空き、根元近くでは蔓がダブついています。  これを繰り返せば、キュウリは無限に成長可能です。

ツル下ろし前
ツル下ろし後(天辺から30CMツル下ろし①
ツル下ろし後(根元に蔓をダブつかせ②)

ブロッコリー

 葉は時間を追うごとに、虫食い跡で穴の箇所が増えていますが、これまで犯人を見つけれませんでした。 週末、とうとうアオムシを発見しました! これまで、葉と同色で動かないので気付きませんでしたが、 よく見ると葉表面など見つけやすいところに生息。  1匹見つけイメージが掴めると、これまで視認できなかったアオムシを多数発見でき、1日で10匹以上捕獲!

今週のブロッコリー(全景)
写真中央にアオムシ
写真中央にアオムシ
捕獲したアオムシの一部

 キュウリやブロッコリーの「垂直仕立て栽培」は、この本を参考にしています。 良かったら読んでみてください。

シェア畑

 野菜を育てたことがない、自信がない、という方は、シェア畑という選択肢もあります。 苗や栽培資材は全て用意してくれ、菜園アドバイザーから色々教えてもらえます。 オンライン説明会(ZOOM、無料でインストール可能)が順次開催されているので、ご興味のある方は参加してはいかがでしょうか。

オンライン説明会 

 私が参加したオンライン説明会は、以下の内容でした。 ギターやピアノを趣味で週1,2回習いに行くように、家庭菜園初心者の方が、趣味でやり方を習うという意味では【アリだ】と思いました。 (レンタル代金以上の野菜を収穫するのは、難しそうですが。)

動画視聴(15分)

  1. シェア畑の特徴とサービス内容
    • 手ぶらで通える(種・苗・栽培資材は全て用意(無料)
    • バックアップが手厚い(菜園アドバイザーが週3から5回勤務)
    • 安全・おししい(無農薬、有機質肥料で栽培
    • 施設・イベント充実(休憩スペース、トイレ、水道設置)
  2. 区画と畝(4畝なら年間20種類以上栽培可能)
  3. 契約の流れと料金
  4. よくある質問(畑は24時間利用可能、水やりは週1回でOK

担当者から補足(7分)

 農園を見学して実際のサイズ感などを確認してから契約 等

スタッフから希望の農園の空き状況

 ZOOMを切った後、フリーダイヤルから個別に電話が来るので、農園見学の予約等,希望の菜園の空き状況を教えてもらえます。

今週の収穫

 ブロッコリー多数と、ミニトマト2個、キュウリ2本を収穫! ブロッコリーは、今日で収穫5回目です。

収穫野菜を使った料理

 今週は収穫したブロッコリーも使い、パエリアを作りました。 副菜は、本日収穫したブロッコリーで炒め物。 毎週末、ブロッコリーを料理しますが、いろんな調理方法があり、美味なので飽きません😊

【お品書き】

・パエリア、彩兼ねてブロッコリー(収穫野菜)

・ブロッコリーと牛肉のオイスター炒め(収穫野菜)、ミニトマトの付け合わせ

・ヴェリタスブロイ(ノンアルビール)

 

最近は、オンラインでも料理教室をやっているそうです。 ご興味のある方は、体験してみてはいかがでしょうか。

庭の畑に生ゴミを埋めて堆肥化

生ごみを埋めた場所・重量

  6月11日に、キッチンで1週間溜めた2.0kg(2.7-0.7)の 生ごみ を埋めました。 キャベツの外皮などの「野菜の皮」と「ドリップコーヒー・麦茶パック」などです。 

黄色★印:埋めた場所

埋めた状況

 生ゴミを穴に入れ、スコップを刺しながら土を被せました。 

 キッチンからでる生ゴミは庭に埋めるだけでいいんです。 私が感じるメリットや実践例は コチラ↓ をご参照ください。

おわりに

 暑くなってきたので、これからが夏野菜の収穫本番です。 垂直仕立て栽培で、例年より多く収穫できるか楽しみです。

ランキングの参加

本ブログ記事を、最後までご覧いただきありがとうございます。

2つのランキングに参加してます!
下のバナーをポチッと応援よろしくお願いします☆

管理人
坪があ

関東圏在住、50代男性です。 10年前に家を買ってのを契機に野菜ごみのたい肥化し、花や野菜を育てはじめました。 今の目標は、野菜ごみ堆肥を使い坪庭で育ては食材だけで、夕食の一品を作ることです。 第二種電気工事士、土壌医検定3級を勉強中。

坪があをフォローする
スポンサーリンク
坪があをフォローする
坪があno『野菜ごみで坪庭ガーデニング』

コメント

タイトルとURLをコピーしました