鉢・プランターで育てる夏の花ベスト5

坪庭ガーデニング
坪庭ガーデニング栽培記録・実録

 毎日家に帰るとき必ず目にする玄関出入口、道行く人の目に留まる門柱周り、そんなスペースを華やかに演出してくれる夏の花ベスト5を選んでみました。 実際に育てた経験を踏まえて、綺麗さ、手入れのしやすさを勘案し選びました。 皆さんの花選びの参考にしてください。

選定の条件

 自分で育てた花の中から選定するので、以下に該当する花が対象になります。

鉢・プランターで栽培可能な花

 我が家の玄関周り、門柱周りに地植えできる場所がないので、鉢やプランターを使っています。 よって、枝に咲く花や大型のひまわりは対象外です。

ホームセンターなどで簡単に入手できる花

 市販の花を楽しんでいるので、珍しい花は育てたことがなく対象外です。

プランターで育てる夏の花ベスト5

第5位 朝顔

 小学生が育てる定番の花。 夏の花の代表格です。

気に入っている点

 蔓がフェンスに巻き付き成長するので、緑のカーテンのようにはなりませんが、部分的に緑化できます。

難点

 朝しか咲かないことです。花が咲いている姿より萎んでいる姿をよく見ます。

第4位 ポーチュラカ

 小さな花が多く咲いて綺麗です。

気に入っている点

 葉の中に水分が貯めているようで、乾燥に比較的強いです。 壁掛けプランターのような狭い箇所でも育ちます。

難点

 昼間しか咲きません。 朝顔より長い時間楽しめますが、朝晩は花を見れません。

第3位 ペチュニア

 大きめの力強い、夏っぽい花が咲きます。

気に入っている点

 花が次々咲きます、成長が早いです。

難点

 咲き終えた後の枯れた花が枝に残ることです。 花は雨に弱く、雨の後は、咲いている花より咲き終えた花柄の方が多くなります。 また、成長が速いため、枝が色んな方向に伸び纏まりが悪いです。

第2位 マリーゴールド

 比較的大きく育つアフリカン種を種から育てました。

気に入っている点

 花が綺麗で長く咲きます。 土が多いプランターであれば、花の数も多くなります。

難点

 カタツムリとダンゴムシによる食害で、種から育てるのが非常に難しいです。20か所以上で種植えしましたが、今年は開花まで成長したのが3株のみです。

 また、元気な花を咲かせるには、多くの土が必要です。 鉢と木製プランターでは花の付き方が全く違います。 小さな鉢では残念な花しか咲きません。

左の鉢と右の木製プランターでは花付きが全く違う

第1位 日日草

 大のお気に入りの夏の花です。 

気に入っている点

 花が綺麗に次々に咲きます。 普通の鉢でも次々咲きます。 花は散るので、咲き終えた後の枯れた花が鉢に残りません。

難点

  気に入っている点と表裏一体ですが、散った花が道路に落ちることです。 お隣の敷地に散った花をすぐ回収して、迷惑かけない様にしています。

おススメのプランター

 花を色んな場所で育てるには、場所にあったプランターが必要です。 私が使っていて便利だとおもったプランター紹介します。

 

木製プランター

 木製プランターは、土が大量に入るので、多くの養分が必要な花を育てるのに便利です。 細長いため、工夫次第で色んな場所に置けます。

鉢ハンガー

 鉢を門柱に掛けたい場合、ハンガーを設置するのがおススメ。意外と簡単に設置できます。

おわりに

本ブログ記事を、最後までご覧いただきありがとうございます。 関連して色んな記事を書いているので、時間があれば他も読んでください。

管理人
坪があ

関東圏在住、50代男性です。 10年前に家を買ってのを契機に野菜ごみのたい肥化し、花や野菜を育てはじめました。 シェア畑を借りて野菜の育て方を勉強中。 目標は、野菜ごみ堆肥を使い坪庭で育ては食材だけで、夕食の一品を作ることです。 土壌医検定3級を勉強中。

坪があをフォローする
坪があをフォローする
生ゴミ堆肥を使う坪庭菜園

コメント

タイトルとURLをコピーしました