【シェア畑】秋冬野菜(キャベツ・レタス等)の栽培・収穫状況

シェア畑
シェア畑坪庭ガーデニング

 「上手く発芽しない」「虫に食われて、人間が食べる葉がなくなってしまう」・・・初心者がただ植えただけでは、収穫までは難しいと思います。 シェア畑で指導に沿って育てたところ、ほぼ初心者の私でもキャベツ・茎ブロッコリー・ミニ大根などを立派に育て収穫できました! 秋冬野菜の栽培体験を纏めてみました。 自宅庭で復習がてら同じ野菜を育てており、皆さんの参考になると思います。

栽培している秋冬野菜

シェア畑で育てる野菜

 シェア畑のカリキュラムに則り、9月に秋冬野菜を植えました。 種は小松菜・大根などで、苗はミニキャベツ、玉レタス、茎ブロッコリーです。

掲示板で示されたウネの大きさ・肥料の種類及び量

種の撒き方・間引き方

種の撒き方 

筋蒔きか、点撒きします。筋蒔きは一筋20粒、点撒きは一穴に4粒が目安です。 撒いた後は掌で土を押さえます。 押された箇所に水が集まり、種が発芽しやすくなります

種蒔き時
坪があ
坪があ

「撒いた後は掌で土を押さえる」って初めて知った!

間引きの方法

 大根を点撒きで一穴に4、5粒間隔を離して植えました。 「葉が一つ多くなるごとに間引く」とのアドバイスに沿って、間引きました。

9月25日 間引き後(一穴に2株)
10月2日 間引き前

防虫・防鳥対策

基本的な対策

 防虫対策の基本は、防虫ネットです。 種蒔きや苗植えをした直後からネットを張りました。 しかし、防虫ネットを張っていても、虫に葉が食われます。 植物自体を強くするため、

  • 酢水のスプレイを葉の表裏に吹きかける

を毎週することが無農薬栽培では有効な手段だそうです。

アブラムシ発見時の対応

 対策を実施してもアブラムシが現れます。 早期発見、早期対応が被害拡大防止に有効です。 詳細は、以下のブログ参照ください。

  1. 手で払い落すと
  2. 草木灰を振りかけ窒息死させる
  3. コーヒー石鹸水で窒息死させる
10月2日 大根葉にアブラムシ
10月16日 大根葉のアブラムシが大繁殖
坪があ<br>
坪があ

アブラムシの繁殖力凄い、放って置いたら直ぐ葉が無くなってしまう・・・

防鳥対策

 茎ブロッコリーが大きくなると、防虫ネット内では窮屈になります。 気温が低くなり虫が活動しなくタイミングで防虫ネットを外し、支柱を四隅に立てて金銀色のテープを貼り防鳥対策を実施します。

追肥の方法

茎ブロッコリー・キャベツ・レタス

 植えて3週間後に株から20cm、深さ10cmに追肥しました。 スコップを刺し、隙間に鶏ふんを入れ、水と土を掛けました。 鶏ふんはいろんな栄養成分をバランス良く含んでいる有機質肥料です。

10月2日 追肥

ほうれん草

 葉が黄色になっている時は、石灰が足りないそうです。 石灰水を根元に散水しました。 1週間後には、濃い緑色の葉になっており、効果有です。

11月5日撮影
11月13日撮影

収穫

レタスとキャベツ

 大きくなりすぎると不味くなるので、毎週間引きも兼ねて1個ずつレタスとキャベツを収穫しました! 苗を植えてから約2か月で、立派な形で収穫でき感激です。

10月16日撮影
10月30日撮影
11月5日撮影
11月13日撮影

ミニ大根

 アブラムシにやられ、葉が多数枯れた元気のないミニ大根から、隣り合わせの箇所が空くように間引きました。 

11月5日の収穫後の状態

収穫野菜

 毎週、少しずつ収穫して持ち帰っています。 自宅で美味しく頂いています。

10月30日収穫
11月5日収穫
11月13日収穫
11月20日収穫

自宅坪庭での栽培状況

 シェア畑で習った種蒔き・苗植えや防虫対策を、自宅坪庭の畑で試しています。 茎ブロッコリーと玉レタスは、葉が虫に食わるも駆除できたため大事には至らず、順調に育っています。 種から植えたほうれん草は、上手く育ちませんでした。 ネキリムシか何かがいるようです😢

9月4日 苗植え・種蒔き
9月4日 防虫ネットを張った状態
10月3日 虫に食われた茎ブロッコリーの葉
11月5日 茎ブロッコリーと玉レタスが順調に成長中
坪があ
坪があ

シェア畑ほどではないが庭でも野菜成長中

 

 

おわりに

 種を撒くだけでも、苗を植えるだけでもノウハウがあります。 独学より、人から習ったり、同じような畑を比較することで学ぶと、上達が早いです。 

 また、自分で育てた野菜で作る料理は格別に美味しい!!!です😋

自家製ミニ大根とレタスのサラダ
自家製キャベツとピーマンの回鍋肉
  • 撒いた後は掌で土を押さえると、その箇所に水が集まり、種が発芽しやすくなる
  • ポットを水に浸して、水分を十分含ませる。ポットを入れる穴にも事前に水をいれる
  • ほうれん草の葉が黄色になっていたら石灰水を散水
  • 防虫・防鳥対策は必須
坪があ
坪があ

学んだことを、すぐ実践すると、知識が定着します!

シェア畑の状況報告

 これから、シェア畑で色々な野菜作りを通じて、家庭菜園に関する知識を学んでいく予定です。 適宜、備忘録も兼ねてブログを書きますので、良かったら読んでください☆

管理人
坪があ

関東圏在住、50代男性です。 10年前に家を買ってのを契機に野菜ごみのたい肥化し、花や野菜を育てはじめました。 シェア畑を借りて野菜の育て方を勉強中。 目標は、野菜ごみ堆肥を使い坪庭で育ては食材だけで、夕食の一品を作ることです。 土壌医検定3級を勉強中。

坪があをフォローする
坪があをフォローする
生ゴミ堆肥を使う坪庭菜園ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました