【挑戦開始】一坪ミニ菜園で一年間何種類の野菜を収穫できるか!

 我が家は、駐車場を除くと庭とよべるほどの場所がありません。 しかし、建物周りの土地を工夫することで、一坪程度の畑を作りました。 一坪の土地で一年間何種類の野菜を収穫できるか、試すことにしました。

目次

挑戦のきっかけ

 図書館で偶然借りた家庭菜園の本。 その本によると、一坪(約3.3m2 畳2枚分)の広さで、年間32種類の野菜が栽培できるとのこと。

 一坪ミニ菜園におすすめな人物像を見てみると、ビックリ!! 自宅の庭先の一坪畑で、無農薬・生ゴミ堆肥だけで野菜を作りを楽しんでいる自分そのもの。

  • 庭先のちょっとしたスペースを利用したい
  • 耕うんや除草に手間や時間を掛けたくない
  • 無農薬・無化学肥料で健康的な野菜を作りたい
  • 難しいことはしたくない
  • 管理しやすく、おしゃれな菜園にしたい
  • 限られた広さでもたくさんの種類の野菜を作りたい

 春植えと秋植えで年間32品目が栽培できると書いてあるが、一坪しかない土地でそんな多品種栽培ができるのか? 私は、これまで一坪畑で年間10種類ぐらいしか栽培していないが、工夫すれば本当に栽培できるのか? 試してみたくなりました。 

2024年挑戦のルール

一坪ミニ菜園で一年間何種類の野菜を収穫できるか、挑戦します。 挑戦にあたりルールは以下とします。

  • 期間:2024年1~12月(1年間)
  • 場所:我が家の一坪ミニ菜園(メイン区画、細長区画、プランター等)
  • 無農薬・無肥料、生ゴミや残渣を使った堆肥のみ
  • 目標:年間32種類の野菜を収穫し食べる

我が家の一坪ミニ菜園

 我が家の日が当たる南側の土地で、駐輪場を除く土地を極力畑にしています。 大きく二つの区分になります。 両方合わせて3.45m2で面積です。 ただし、メイン区画は、一部がベランダの真下かつ建物の脇で、日陰になったり風が通りにくいため、栽培には不適です。 よって、プランタも含め栽培できる面積は、一坪・畳2畳分相当です。

  • メイン区画(2.7m2)※一部建物脇で、栽培不適地
  • 細長区画(0.75m)
  • プランタ(0.2m) 等

メイン区画(2.7m2)

 家と塀の間をミニ菜園にしました。 よい土にするため、溝を掘り生ゴミを埋めました。 溝を掘ることで、土を耕し大きな石も除去できました。 通路とミニ菜園の仕切りには花壇材を入れ、通路部はインターロッキング(コンクリートブロック)や砂利を敷きました。

ミニ菜園作成途中

 ミニ菜園を横断する必要があるため、靴が土に汚れず通行できるよう、芝生マットを置きました。  芝生マットは、生ごみ埋めや野菜育成に邪魔な場合、いつでも移動可能です。

細長区画(0.75m)

 通行に支障がでない南側ブロック塀脇の一部を畑にしました。  畑の土止めは、花壇材と「隣家との敷地境界ブロック塀」です。  

プランタ(0.2m)

 夏場でも水切れの心配が少ない「給水式」プランタを使っています。 あらかじめ底のタンクに水を貯めておけば、数日程度であれば水やり不要なので気にいってます。 梅雨や冬などは、水を貯めておくと過湿になりカビが生えるので、底のタンクを外して使用しています。  

ミニ菜園の土づくり

 肥料や堆肥は買いません! 原則、畑に穴を掘って生ゴミや剪定くずを埋め堆肥化させて土づくりをしています。 ごくたまに自治体が配布している生ゴミ堆肥を使う程度です。 我が一坪ミニ菜園の土づくりは「ゼロ」円です

 生ゴミを土に埋めて、堆肥化する方法は、 コチラ↓ にまとめていますので、良かったら参考にしてください。

あわせて読みたい
【実践中】生ゴミを直接土に埋めて、堆肥化、野菜大収穫! 生ゴミを直接、坪庭の土に埋め続けて10年になります。 実際に自らやって、失敗を改善しながら実践している生ゴミの堆肥化について、まとめてみました。

収穫1品目・ケール 

 2024年に一番最初に収穫したのは野菜の王様・ケールです。 昨年9月に種蒔きをして、冬の雪を乗り越え2月から収穫しています。

育苗

 「サカタのタネ」から発売されている種を9月中旬に種蒔き。 ポットをトレー内に置けば、日当たりの良い場所に簡単に移動できます。

ミニ菜園での栽培

 約1か月後の10月中旬、苗が小さいながらも育ってきたので、早く大きくなれるよう畑に移植。 この時は、どの苗がどの野菜か区別が付かなかったので、「なばな」や「パセリ」の苗とごちゃまぜに移植しちゃいました! 冬に雪が降り一日だけ積もりましたが、不織布で覆ったおかげで、2月から収穫できました。

10月14日 苗を移植
10月28日 移植後の苗の状況
2月12日

収穫し食す

 若く美味しそうなフリルが多い葉を中心に葉をかきとり収穫しました。 

 「うーん、まずい」というCMがあるように、健康そうな味がしますが美味しくありません。 バナナと一緒にミキサーにかけジュースにしてよく飲みました。 その他、葉の中心の太い芯を除きお浸しや炒め物にしました。

ミキサーにかけジュースに
油揚げとケールのお浸し

おわりに

 一坪ミニ菜園で一年間何種類の野菜を収穫できるか、その挑戦の状況をブログとXで報告していきます。 いま3月ですが、ブログでは1か月に1回程度まとめて報告する予定です。 温かい応援よろしくお願いいたします。

2つのランキングに参加してます!
下のバナーをポチッと応援よろしくお願いします☆


庭・花壇づくりランキング にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ブログ村のランキングに参加しています!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

関東圏在住、50代男性です。 10年前に家を買ってのを契機に野菜ごみのたい肥化し、花や野菜を育てはじめました。 シェア畑を借りて野菜の育て方を勉強中。 目標は、野菜ごみ堆肥を使い坪庭で育ては食材だけで、夕食の一品を作ることです。 土壌医検定3級合格(土づくりアドバイザー)

コメントはお気軽に!

コメントする

目次